tmingの日記

主に住まいについて、専業主婦の備忘録

縦型洗濯機の搬入で見落としていた事

縦型洗濯機の購入で我が家にTOSHIBAのAW-10SV6がやってきました。我が家の洗濯スペースに入るかどうか事前に調べて購入したはずだったのですが、搬入の際にヒヤッとする事がありましたので記録しておきます。

f:id:tming:20180224220114j:image

蓋が少ししか開かない?

洗濯機の購入の際、家電量販店の店員さんが「搬入の直前に洗濯スペースに入るか確認があります。入らなくて返品するケースもあるんですよ。」と確かに言っていました。その時、私は自分に全く関係ない事だと感じていました。だって防水パンのサイズもちゃんと計測したし〜と調子こいてたんです。

いざ搬入の日、搬入業者の方の言葉にヒヤッとしました。蓋が全部開かない可能性があります・・と・・。

蓋が全部開かない原因

蓋が全部開かない原因、それは洗濯機用の水栓位置。写真の部分(丸く囲ってあるのがニップルという部品)に蓋がぶつかる可能性があるとの事でした。我が家の水栓は洗濯機の左側についています。

f:id:tming:20180224202905j:image

ならば洗濯機を右に寄せれば?となるのですが、我が家は排水部分が洗濯機の右側にあるのでそうもいきません。マンションなので定期的に業者の方が排水溝の洗浄に来てくれるので、この部分は塞げない。

搬入業者の方の努力で何とか設置

ギリギリだと思うけど何とか設置してもらう事になり、結果は思ったほどではなくホッとしました。でも蓋がやはり全部は開かない、排水溝も少しだけ塞いでいるかなという状態。

その時に搬入業者の方がニップルの交換についてアドバイスをくれました。

新しいニップルは水漏れ防止ストッパー付き

before

丸の部分、ニップルが途中45度くらいに曲がっています。これを90度くらいにすれば洗濯機の蓋が干渉しないということでした。

f:id:tming:20180224202905j:image

after

f:id:tming:20180224203745j:image

搬入が終わり次第、すぐにホームセンターへ直行。下調べをする時間があまり無かったので設置するまでは少し不安でした。本当はこういった事はプロにお任せするのが安心なのだけど・・自分でとりあえずやっちゃうよね。

 

 ポイントは水漏れ防止ストッパー付き!以前は(多分)ストッパー無し。毎回水栓を閉めればいいのかもしれませんが、我が家は常時開けっ放しです。

f:id:tming:20180224205009j:image

洗濯機購入の際は水栓の位置を確認しましょう!

というわけで、洗濯機を購入する際は水栓の位置に蓋が干渉しないかもしっかり確認とりましょう。

実は以前のニップル部分、動かすと少し水漏れが起こる事に最近気づいておりまして、中のパッキンの劣化なのか分かりませんが新しいニップルに交換できて良い機会でした。(搬入業者の方も漏れに気づいており、取り替えを強く勧められました)

無事に新しい洗濯機が使えるようになりホッとしました!説明書を読みつつ使いこなしていきたいです。