tmingの日記

専業主婦の備忘録

遅刻しない事の大切さ

昨年の春から息子が幼稚園に通い始めて、朝「あれ・・?」と思う事がありました。

徒歩通園の場合は門が開いてから9時までの間に登園するわけですが、9時直前になっても幼稚園から離れた場所でのんびり歩いてる親子を見かけるのです。9時ちょっと過ぎに自転車で登園していく親子も見かけます。

何か事情があるかもしれませんが、半分以上は特に意味はなく遅刻かな・・と思っています。

幼稚園の門は9時になったら閉まるのですが、その時は職員用玄関からインターホンを押して入る事になっています。(でも10時前ぐらいまでは鍵はかかってないかな。防犯上の問題など含めて私はこれが嫌なんだけど。)

 

話は戻り、なぜ遅刻するのかちょっと疑問。特別な事情がある場合をのぞいて、幼稚園児といえど遅刻は厳禁かなと私は思っています。

うちの息子は親の言う事を聞かない子だし、スムーズに準備して登園させるのは毎日大変だけど一度も遅刻をした事がありません。(一度だけ眼科に朝行った時はのぞいて。)息子には門が閉まったら幼稚園行かせないよ!と厳しく話しています。

幼稚園に遅刻をする子は小学校にも遅刻するだろうし、時間にルーズな人間になってしまうのかな?と思ってしまう。

幼稚園からの通信にも時々遅刻はしないようにと書かれているけれど、個々の事情を汲みつつ遅刻を繰り返す家庭は指導する必要があるのかなあと思います。

辛口な意見かもしれませんが、閉門時刻を過ぎても幼稚園近くでチンタラ歩いている親子を見ると、呑気すぎない?と思ってしまうのです。