tmingの日記

専業主婦の備忘録

頭の中は巾木の事ばかり

最近、巾木の事ばかり考えています。こんな人間はそうそう居ないでしょうね(^^;)巾木って何だ?って方もいるかもしれません。

巾木とはコレ!我が家のメイン巾木はフローリングの色に合った木製の巾木です。カーペットフロアもありますが、そちらは白のビニール製(?)の巾木。

f:id:tming:20180211161020j:image

なぜ巾木の事ばかりかというと、我が家の未完成のカウンター下収納は巾木があるから何となくスッキリしないのですよ。

それなら巾木取っちゃう?と乱暴な考えも浮かんだのですが、巾木を取ると何かとまずいだろうな。。巾木も調べてみたらきっちりと役割があるようだし。

そこで、ネットで調べたらあらかじめ「巾木よけ」がされている家具があるではありませんか!これはやってみるしかない。

次のDIYは巾木よけになりそうです。

ドアキャッチャーを交換

以前からやってみたかったドアキャッチャーの交換をしました。フックを付け外しするタイプからマグネットタイプへと付け替えし、便利さは格段にアップ!そんな我が家のドアキャッチャーの購入から取り付けまでを紹介します。

カワジュンのドアキャッチャーを購入

楽天市場で購入したのはカワジュンのドアキャッチャー。メジャーなメーカーで、見た目がかっこいいので即決。サテンニッケルを選びました。今回はリビングと脱衣場のドアの2箇所分を購入。

 

こういう部品ってどこで買えばいいんですかね?今回は急ぎで設置したかったので、見つけた物をすぐ買ってしまいました。

ドアキャッチャーが到着したので設置

2歳の娘と自宅にいる時にドアキャッチャーを設置しました!写真の通りネジも揃っているので自宅にあるドライバー等で取り付けられます。(電動ドリルがあった方が良いかなと思います。)

f:id:tming:20180128155336j:image

説明書を読みながらゆっくり作業していきました。下の写真は扉部分につける金具。

f:id:tming:20180128155754j:image

ずっと我が家で使っていたドアキャッチャーの部品を外し、なるべく重なるように取り付けました。

〈before〉

f:id:tming:20180128160242j:image

〈after〉

カバーしきれず以前のドアキャッチャーの跡が見えています。

f:id:tming:20180128160339j:image

床部分も取り付けていきます。以前のドアキャッチャーのネジ穴を隠すように設置しました。

f:id:tming:20180128160643j:image

今回2つ購入したものを一気に取り付けました。ゆっくり作業し、途中うまくいかず手間取った部分もあったので1時間程はかかったかと思います。

完成した写真がこちら

リビングのドア。

f:id:tming:20180128161021j:image

脱衣場のドア。

以前のドアキャッチャーのネジが固くて外れず、そのままにしてあります(汗)ちょっと想定外でした。

f:id:tming:20180128161102j:image

 リビングも脱衣場も、毎日開け閉めするので格段に使いやすくなって大満足。これは夫からも好評です。

マグネットタイプのドアキャッチャーに憧れを持っていたので、毎日これが目に入るだけで少しウキウキしています。

 

 

リビングのドアストッパーを替えたい

久々の更新となりました。息子は今月5歳の誕生日を迎え、娘は2歳半になります。相変わらずドタバタな日常です。

実は今、DIY熱が過熱しておりまして・・特にこれをした!というわけではないのですが、頭の中で色々と妄想して楽しんでいます。そんな中で実際にしたいのはリビングのドアストッパー交換。

現状のリビングドアストッパーはこんな感じ

 f:id:tming:20180109001221j:image

f:id:tming:20180109001230j:image

フックを引っ掛けて使うタイプですが、いちいち腰を屈めてフックを付けたり外したりと面倒に感じていました。さらに最近はフックが本体から外れてしまう事が何度もあり、それを直すのもまた面倒なのです。

試しに部品を外してみました

交換するからには試しに外してみて、どのように付けられているのか知る必要がありますよね。早速やってみました。

f:id:tming:20180109001539j:image

ネジが固かったので電動ドライバーを使って外しました。写真はありませんが、ドアに付いている方は普通のプラスドライバーで簡単に外れました。

ドアストッパーのトレンドは?

新築のお宅に遊びに行かせてもらうと、ドアストッパーがおしゃれなんですよね。我が家のとは違うので気になってました。マグネットでくっつくストッパーなのでしょうか?腰を屈めて外したり付けたりする必要がないので便利そうです。

 

調べていると、カワジュンのドアストッパーがメジャーなようです。色や素材によって値段が違うようなので検討中。近いうちに交換してみたいと思います!

 

遅刻しない事の大切さ

昨年の春から息子が幼稚園に通い始めて、朝「あれ・・?」と思う事がありました。

徒歩通園の場合は門が開いてから9時までの間に登園するわけですが、9時直前になっても幼稚園から離れた場所でのんびり歩いてる親子を見かけるのです。9時ちょっと過ぎに自転車で登園していく親子も見かけます。

何か事情があるかもしれませんが、半分以上は特に意味はなく遅刻かな・・と思っています。

幼稚園の門は9時になったら閉まるのですが、その時は職員用玄関からインターホンを押して入る事になっています。(でも10時前ぐらいまでは鍵はかかってないかな。防犯上の問題など含めて私はこれが嫌なんだけど。)

 

話は戻り、なぜ遅刻するのかちょっと疑問。特別な事情がある場合をのぞいて、幼稚園児といえど遅刻は厳禁かなと私は思っています。

うちの息子は親の言う事を聞かない子だし、スムーズに準備して登園させるのは毎日大変だけど一度も遅刻をした事がありません。(一度だけ眼科に朝行った時はのぞいて。)息子には門が閉まったら幼稚園行かせないよ!と厳しく話しています。

幼稚園に遅刻をする子は小学校にも遅刻するだろうし、時間にルーズな人間になってしまうのかな?と思ってしまう。

幼稚園からの通信にも時々遅刻はしないようにと書かれているけれど、個々の事情を汲みつつ遅刻を繰り返す家庭は指導する必要があるのかなあと思います。

辛口な意見かもしれませんが、閉門時刻を過ぎても幼稚園近くでチンタラ歩いている親子を見ると、呑気すぎない?と思ってしまうのです。

年中の園ママやってます

息子(4歳)が幼稚園の年中に進級し、新学期が始まりました。

我が家は徒歩通園なので、毎朝たくさんの園仲間とすれ違います。もちろん挨拶しよすよ、同じクラスの人もそうでない人も、PTAの係で一緒だった名前も知らない人も、なんの繋がりも無いけど少し面識ある人も(笑)

私は普段の何気ない挨拶ってかなり大事だなと感じているので、わりと誰にでも挨拶するようにしています。幼稚園も会社も、そこのとこは変わらないと思うんですよね。

中には私から挨拶しない限りは絶対に声を掛けてくれないだろうなという人もいて、幼稚園生活を送る中でそんな方の懐にちょこっとでも入り込んでお互い楽しい園生活にしたいなと思ってます。

ちなみに徒歩通園ってママのくだらない立ち話多いでしょ?と思われがちですが、私もそうだし他のママもほとんどないと思います。皆、それぞれ忙しいので何かあっても用件プラスαくらいで。。降園後もラッキーな事に園庭での遊びはNGなので、子どもを遊ばせたい時は公園に行く流れになっています。

新学期、息子もそうだし私も新しい保護者の皆さんと出会いがありまして多少気疲れが。。早く新しいクラスに息子も私も馴染んでいきたいです。

ついに胚盤胞とお別れ

この春、新宿の加藤レディースクリニック(以下KLC)に預けている胚盤胞を破棄する事にしました。

当初は娘が1歳になるまでと何となく思っていたものが、気づけば娘も1歳8ヶ月になりました。息子も新年度を迎えて年中に進級、色々と変化がある中での決断です。

KLCから更新の度に郵送で通知が来るわけですが、そのたびに廃棄するのかしないのか悩んで悶々としていました。

凍結された胚盤胞を移植するとして、幼児二人を育てながら通院できるのか?共働きならともかく自身が専業主婦という立場で家計が回るのか?子ども三人を育てるキャパが自分にあるのか?

ぐるぐると考えが頭の中を移動して、でもあんなにも頑張って通院して胚盤胞を凍結して、それを廃棄する事はできないと思って更新を続けてきたのです。

我が家の子どもは二人共KLCに通院して妊娠する事ができました。息子は新鮮胚移植後に凍結胚移植をして妊娠。娘は再び採卵から始めて二つ凍結できた胚盤胞の一つを移植して妊娠。息子が1歳の時に通院するのは息子の預け先の確保という点で大変でした。

子どもを一時保育に預け、時にはわさわざ隣県から夫の母に来てもらい通院した事もありました。そこまでして第二子を望んでいた私ですが、第三子をとなると躊躇して、悩んだ挙句の廃棄という決断です。

時代が違えば私の凍結胚は同じように子どもを希望する誰かのお役に立てたかもしれません。できるのなら、希望される方がいるのなら、そうしたいとも思っています。それができない事が残念です。

ブットバソウル06が始まった

昨日からブットバソウル06弾が始まり、4歳の息子はパパとウキウキしながら出かけていきました。ちなみに息子はまだ滑舌が悪く「激レア」を「げきあら」と発音します。

ガチャガチャも何度か回したようで、その中にエナジーメダル「先輩」が!これ結構レアなエナジーメダルらしくて、早々にネットオークションでは高値売買されています。息子は5回も回してないと思うのでラッキーだったのかな?

f:id:tming:20170326224346j:image

いつのまにか夫もそこそこブットバソウルを楽しんでいて、私も息子達の話を聞くのが楽しくて、家族で楽しんじゃってます。

我が家はオモチャは買わないけどブットバソウルのメダルは増えていくなあ。あまりはまりすぎないようにしたいものです。